最近の練習73


20180216.jpg

かなり久々に色塗りです。

最近やっているアニメで、
一人の立ち絵でも不自然ではなく、
描きやすそうなキャラクターを
考えた結果、
カードキャプターさくらになりました。

ちょっとポーズが変ですが、
杖とか持っていると描きやすいです。

・メモ
例えば肌を塗る時、
明るい色、中間、暗い色(陰影)があるとして、
中間の色の彩度を一番高くすると、
綺麗に塗れる気がします。
中間の色は彩度が高すぎるくらいでも
上から明るい色を重ねることで、
全体としてはバランスがとれます。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 イラストブログ

『美術解剖学』その9「足について」


20180202_02.jpg

『スカルプターのための美術解剖学(amazon)』から、足の模写していきます。

↑足の断面図です。
赤いライン・頂点の位置が親指寄りの山なりとなります。

『美術解剖学』その8「脚について」


20180123_01.jpg

『スカルプターのための美術解剖学(amazon)』から、目についたところを模写していきます。

今回は、脚についてです。
あと少しです。


『美術解剖学』その7「手について」


20180116_01.jpg

『美術解剖学』の模写です。
今回は手についてです。

↑左・手のひらから見た時、手首から親指に向かったラインは直線的、
手首から小指に向かっては丸みのあるラインになります。

右・手のひらには三つのふくらみがあります。



『美術解剖学』その6「腕について②」


20180113_01.jpg

明けましておめでとうございます。
まだ『美術解剖学』の模写をしています。
去年のうちに終わらせておきたかったです。

↑A=肩からひじ、B=ひじから手の甲までは同じ長さになります。
よくお絵描きの指南書で目にします。


『美術解剖学』その5「腕について」


20171216_01.jpg

『スカルプターのための美術解剖学(amazon)』から、目についたところを模写していきます。

今回は腕についてです。


『美術解剖学』その4「女性の皮下脂肪について」


20171130_01.jpg

『スカルプターのための美術解剖学(amazon)』から、目についたところを模写していきます。

人体の凹凸は骨、筋肉、脂肪によって形成されています。


プロフィール

ぱんとすーぷ

Author:ぱんとすーぷ


基本的に萌絵を描いてます。
簡単な素材なども作ってます。


ソフト:SAI
ペンタブ:wacom Intuos CTH-680

カテゴリ
自己紹介 (1)
デッサン7日間 (15)
手足の描き方 (14)
sai関連 (9)
パース&背景練習 (21)
pixivまとめ (16)
人体デッサン (7)
美術解剖学 (9)
シワの描き方 (8)
服のシワとカゲの練習 (3)
blender関連 (4)
雑記 (79)
その他 (17)
ブロとも一覧

(旧)描き姫のお絵かきブログ

プリンの秘密基地
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
33位
アクセスランキングを見る>>